カザベラジャパン最新号のご案内

CASABELLA JAPAN 921(2021年7月号)

CASABELLA 921 NEW!
CASABELLA JAPAN 921 NEW!

3,850円 (税込) (2冊 1組)

立ち読み
高すぎないこと
「バロワーズ本社屋」|ディーナー&ディーナー
「オーダー」と透明性|CASABELLA編集部

「ディー・ターゲスツァイトゥンク新聞本社」|E2A/ピート&ヴィム・エッカート
日常とラディカル|ピート&ヴィム・エッカート

「アネックス・ビルディング」|MAPスタジオ/マニャーニ、ペルツェル
デザインの透明性、建築の軽さ|マルコ・ムラッツァーニ

洗練
エスプリ vs. 衒学?|フランチェスコ・ダルコ

「ナットハースト・ファーム」|アダム・リチャーズ
丘の上のアダムの家|ニコラ・ブラギエーリ

「馬場、住宅、休暇住宅」|スタジオ・アルボリ
日当たりが良く、質素で、単調|ジャコモ・ボレッラ

「ショール邸」|マイヤー・ウンガー・アルヒテクテン
包み隠された洗練さ|マッシモ・クルツィ

イタリア的風景の中で
「音楽学校」|カルラーナ・メッツァリラ・ペンティマッリ
「都市のかたちをした」学校|マルコ・ムラッツァーニ

「チンクエ・ソーニ・ワイナリー」|マッテオ・クレリチ、フォンダメンタ、Hus
建築と風景:撞着語法?|ミケル・カルラーナ

構造について|マッテオ・クレリチ

CASABELLA JAPAN リーディング
『グローバル社会主義における建築——冷戦時代の東欧、西アフリカ、中東』
ウカシュ・スタネック著[プリンストン大学出版局、2020年]
グローバリゼーションの考古学|アレッサンドロ・デ・マジストリス

『古代を模倣する——ブルネッレスキからミケランジェロまでのルネサンス建築』
デイヴィッド・ヘムソル著[イェール大学出版局、2019年]
入門書には手に余る|クラウディア・コンフォルティ